ネットや旅行雑誌には載っていない− 南フランス、ゴルビオにある山の上の素敵な隠れ家レストラン♪

フランスのゴルビオという小さな町の、素敵なビオのレストランへ行ってきました。

フェミニンな素敵なレストラン

レストランの名前は「ボーセジュール(Restaurant Beau Séjour)」です。
お店の雰囲気は、まるで絵本のおとぎ話に出てくるような可愛らしい、フェミニンな世界観が広がった店内です。

↑入り口は、美しいジャスミン達がウェルカムしてくれます♪
香りでウェルカムしてくれるのは、さすがフランスだなあと思います。

↑お店の中を進んでいくと、1つ1つの小物が本当に可愛らしく、店主がこのお店をとっても愛してるんだなあと、想いが伝わってくる雰囲気が伝わってきます。

30名の日本の仲間たちとディナー

この日は、EXPLORERS CLUBの仲間たちが夏のバカンスを愉しむために日本から到着し、初めてのディナー会でした。

私は、この中で1番年下で緊張していましたが、人生の先輩方に「モナコの生活はどう?」とモナコと日本を行ったり来たりをスタートしたばかりの私に楽しい話題を引き出していただき、素敵な時間を過ごすことができました。

(お店の奥に入っていくと、大きな窓からきれいな景色を楽しみながらお食事ができるようになっています。)

そして、話題はこれから過ごす夏のバカンスのワクワクするお話に変わり、どんな風に過ごすかみんなの想いを聞くのも楽しい時間でした。

やっぱり、どんな人と過ごすのかは重要ですね。
素敵な空間にいても、話題が残念だと台無しになってしまいますから。

人生を愉しみ尽くしている素敵マダム

人生を愉しんでいる大先輩で矯正歯科医を開業し、子育てもし終えて、女性として全てを愉しみ尽くしている、私が大尊敬している今年なんとこの美しさで60歳になる【やっちゃん】です。

こういうみんなとのディナー会の時も背中で女性として学ぶことがたくさんです。
10代の頃から、素敵な女性のロールモデルを探している私にとって、やっちゃんの存在はとても大きい素敵マダムの1人です。

↑お食事内容は、全てbioです。
とくにお野菜の味がしっかりとしていて、とても美味しかったです。
シェフの心こもったお料理で、暖かさや想いが五感全てから感じ取ることができました。

すっかり、レストランの虜になりました。
ぜひ、大切な家族や友人と素敵な時間を過ごしてほしいと思い、ブログで紹介いたしました♡

夏しか営業していなく、予約が取るのが難しいので、必ず事前に電話でお問い合わせし予約することをオススメいたします。
アクセスは、ニース空港から車で約50分のところにあります。
くねくねの山道なので、酔いやすい方は、酔い止めのお薬を持参することをオススメいたします。

Related Entry

The 4th Amitie Japon Charity G...

1000年以上前に建てられた トリガンスの古城へ宿泊

幸せなんて存在しない。幸せはプロテインで出来ています。

チャリティーガラパーティー2《アペリティフ編》

どうやってファッションを選んでるの?(ドレス&ヘアメイク編)

ローマ、サン・ジョヴァンニ・イン・ラテラノ大聖堂にてミサに参...