ローマ最後の夜の晩餐会

美しいプライベート宮殿Palazzo Ferrajoliにて、少人数で晩餐会が行われました。

↓なんと、こちらの宮殿、普段は実際に人が住んでいるんだそうです。
Giuseppe Ferrajoli公爵(ギーセップ フェラジョリ侯爵)所有の宮殿です。
もちろん彼はここで生活をされています。(1番右側の男性)

プリンスやジュエリーデザイナー、ジョージ・クルーニの前にネスカフェのCMをされていた俳優さん。
いろんな肩書を持った方達と交流をしました。

このトリップ中、圧倒されすぎてなんでココにいるんだっけ?という感覚と未知のものを体験した時のなんか愉しいぞと頭の中がごちゃまぜになってました。

だって、こんな所に住んでる??
普通だったら、観光客は中には入れないのに、外の建物を見に来るようなところです。
窓を覗き込むと観光客がこちらを見上げています。
自分の枠の外側の事がどんどん起こるので、終始宙に浮いたように感じてました。

あー、私、別世界に来てしまったんだなと、、、。


異次元の扉の中を見て、あまりの美しさに硬直してました。
もちろん、社交の場なので身体や口から声は出ます。
だけど、心はココにあらず。という表現がぴったりです。

今回のトリップは、歴史あるラザロ騎士団が主催のガラパーティーで、重厚感と緊張感とパーティー参加者の圧倒的な迫力。
その中で、ゴッドファーザーや畑中先生の席次で知った立ち位置。
私の目には、上を目指しひしめき合ってるように見え、戦場のように見えました。

衝撃のトリップから帰って、頭の中を整理した時に、やっぱこの世界に居続ける自分になりたい。
素敵な自分でいたい。と素直に感じました。

まだまだ世の中無知なことが多い。
たくさんの美しいものがある。
そんな世界をもっと見たいとおもったんです。

今回のトリップは人生のターニングポイントになるような衝撃の数々を体験しました。
もっと、やるぞ~!!と情熱が湧いてくるのがわかります♡

これで、ローマトリップ編、おーしまい。
ご視聴(ご拝読)ありがとうございました。
最後は、ロマンチックな写真で締めくくります♪
どうぞ、ごゆっくりご堪能してくださいませ。

Related Entry

チャリティーガラパーティー4《パーティー編2》

人生の終末はどう過ごしたい?

モナコから行けるイタリアの美しく小さな村ドルチェアクア

海ヴィラで約50名を迎えてバーベキューパーティ♪

プロヴァンスの秘境 ヴェルドン渓谷でペダルボート遊び♪

最もローマらしい地区トラステベーレにあるサバティーニの本店...