1920年代のパリ【ミッドナイト・イン・パリ】の世界へ♡

EPM主催(エコール ド プロトコール モナコ)が毎年開催されている
【BAL ROUGE 2019 “Midnight in Paris”】に参加して参りました。
私は3度目の参加でした。毎年、テーマが決まっており、今年は「ミッドナイト・イン・パリ」でした。

舞台は1920年代のパリで、テーマが発表されてから映画を見直し、
・どんなドレスで行こうかな?
・どんなヘアメイクで行こうかな?
・どんなキャラ設定で行こうかな??
・1920年代のパリの歴史を調べてみよう
・主催者はどんな意図でこのテーマにしたのかな?? などなど
テーマが発表されて、すごーーく愉しみに、愉しみに主人と準備してきました。

私は、パーティーやイベントに参加する時は、必ず自分の中でテーマを作って参加しています。今回のテーマは、「エロスを纏う」でした。
今まで、ヨーロッパでたくさんパーティに参加させていただきました。
最初の方はヨーロッパの基準を知ろう!全部見て、全部自分に吸収しようと、参加すると情報量が多くアップアップしておりました。(今もアップアップですが笑)自分なりの変なアレンジを加えずに、※1プロトコールを基準に王道を歩むことを意識してきました。今もそれは変わりませんが、今の私に何が足らないのか考えた時に【エロス】という単語でした。

【エロス】と聞いて何を思い浮かべますか??
多分、日本で使われてる“エロス”という単語と私がイメージしてる“エロス”は、もしかすると皆様と違うかもしれません。

ヨーロッパで暮らしてると、女性が意見を伝えるのは当たり前です。
意見を言えない、または意見がない女性は、日本では“かわいい”とされるかもしれませんが、ヨーロッパでは“未熟者”として相手にされません。
なので、モナコ移住を決めてからは、自分の意見を相手に伝える、聞かれた時にすぐ答えられるように意見を持つを強烈に意識して暮らしてきました。

そして、今年の秋に日本へ久しぶりに戻って、全国講演会を回った時にヨーロッパでよしとされてきた事が、日本では受け入れられませんでした。
当たり前ですよね。文化が違うのですから受け入れられないのはちょっと想像すれば分かるのですが、2つの文化で生きるには、応用が必要です。
やはり私が目指している〈マダム〉というカテゴリーは、知識と教養があり、自分の意見を持っている女性です。そこで、日本の文化だから言わなくなるという選択肢はありません。

では、どのように考えたかと言うと、伝え方です。
同じことを伝えるにしても、例えそれが真実だとしても、相手が耳を塞ぎたくなるような伝え方では、当然ですが受け取ってもらえません。
相手の背景をなるべく理解し、受け取りやすい言葉をチョイスすることを日本に来てから猛烈に意識をしていたら、また世界の見え方が変わってきました。

上記のように相手に伝える事が出来てる女性は【エロス】を纏ってるなと思ったのです。纏っているだけで、相手の脳だけではなく心にまで心地よく伝わっていきます。
それには、知識と教養はもちろん、How toだけではなくロマンティックな経験が必要です。この経験がないと“それ”は纏えません。

なぜ、今回の私のテーマ【エロスを纏う】にしようと思ったかは、モデルになった女性がいます。
それは下の写真の女性、畑中先生の立ち居振る舞いや現地のモナコマダムを見て気づきました。

↑※1EPM(エコール ド プロトコール モナコ) は、代表者である畑中由利江学院長が2002年に創業したプロトコール(国際儀礼)マナースクールです。

プロトコールは国家間のマナーですからそんなに変化はなく、教科書で学んだ知識でも問題無いと考える人が多いのですが、実際に、欧州を中心とする社交界・舞踏会の場では、プロトコールは少しずつ変化してきています。それを日常的に肌で感じ、昨晩の社交界では◯◯だった、と、「現在のリアルタイムなプロトコール」を伝えているところが最大の特徴のマナー教室です。
また、日本では、マナーといえば自分が失敗しないためのものであり、相手に失礼の無いようにするためのものですが、欧州でのマナーは、お相手へのおもいやりであり、お相手の人生や自分自身の人生を美しく彩るためのものです。ですので、エコール ド プロトコール モナコ では、「恥をかかないためのルール」ではなく「人生を愉しむための教養」としてのレッスンを2年前に受講いたしました。

卒業して2年経ちますが、実践していく中での気づきが今でもたくさんあります。そして、その実践の場を提供してくださってるのが、畑中代表でもあります。

参加者の方との交流も愉しみました。
EPMで学んだことをそれぞれ日常に落とし込んでる紳士淑女が集っていたので、とても素晴らしいパーティーでした。

今年も、ご招待いただきありがとうございました♡
2020年もよろしくおねがいします。

EPMに興味ある方はコチラからご覧くださいませ。

皆様、今日も素敵な夜を〜♪

Related Entry

The 4th Amitie Japon Charity G...

後夜祭1

ドイツ祭り〜カフェ ド パリ モンテカルロ (Cafe d...

美しきローマのコロンナ宮殿へ♫聖マウリツィオ・ラザロ騎士団の...

ベニス支部 アミチエチャリティーガラパーティー♪

赤いフェラーリで、2019薔薇の舞踏会 ( Bal de l...